Wednesday, November 19, 2014

「和菓子の東西」展 限定菓子を販売しております

虎屋ギャラリー(港区赤坂)で開催中の、第77回 虎屋文庫資料展〝甘い対決「和菓子の東西」展〟にちなみ、赤坂本店と一部店舗で限定菓子を販売しております。

湿粉製『武蔵野(むさしの)』と薯蕷製『嵯峨野(さがの)』

東京と京都にちなんだお菓子を、2個セットでご用意いたしました。

武蔵野は江戸(東京)の西に広がっていた雑木林を主とした原野を指し、
嵯峨野は現在の京都市右京区の西部一帯にあたります。
晩秋から冬へ向かう武蔵野と、秋草の名所として親しまれた嵯峨野を思わせる、情緒豊かなお菓子です。

赤坂本店と帝国ホテル店では、併設の喫茶で限定菓子のセットをお召しあがりいただけます。
展示をご覧になった後のひと休みに、またはお出かけになった際に、ぜひお立ち寄りください。



さて展示では、京都の地名にちなんだ虎屋の菓子絵図と和歌を、動画でご紹介するコーナーがあります。




上菓子(じょうがし)※の菓銘や意匠の題材には、和歌や古典文学が好まれました。
虎屋には創業地である京都にゆかりのある菓銘が多く、なかでも歌枕(和歌に詠まれた名所)を使ったものが目立ちます。
一方で、江戸の地名はほとんど見られません。
浅草や隅田川など、庶民文化とともに栄えた名所は、雅な上菓子の題材にはなりにくかったのかもしれません。

※白砂糖を使った上等な菓子。現在の、いわゆる上生菓子のルーツ。


展示終了まで2週間ほどとなりました。
東西の菓子の違いをお楽しみいただければ幸いです。


展示については、こちらをご覧ください。
77回 虎屋文庫資料展 甘い対決「和菓子の東西」展


----------------------------------------------------------------------------------
生菓子2個入(武蔵野・嵯峨野)』
価格:940円(税込)
販売期間:2014年11月1日(土)~2014年11月30日(日)
販売店:赤坂本店、銀座店、帝国ホテル店、東京ミッドタウン店
※武蔵野:「小麦」を含む、嵯峨野:「山芋」を含む
----------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.