Friday, August 22, 2014

虎屋文化講演会「西陣・佐々木能衣装のしごと」

残暑お見舞い申し上げます。

京都はまだまだ蒸し暑いですが、五山送り火が終わると、
秋の気配を感じられるようになります。

さて、虎屋京都ギャラリーではこの初秋にふさわしい講演会
「西陣・佐々木能衣装のしごと」を開催いたします。

能装束には役柄や演出により多様な組み合わせ、着付け方があり、
能を見る上で楽しみのひとつとなっています。

このたび西陣・佐々木能衣装の佐々木洋次氏をお迎えし、
能装束の豪華な織や刺繍、箔、華麗な文様の美しさ、
また京都の職人の高度な技術についてお話しいただきます。

普段は近くで見ることのできない、貴重な装束を間近で鑑賞していただける特別な機会です。














聞き手の米原有二氏は京都の伝統工芸ジャーナリストで、
職人のしごとについて長年取材を続けていらっしゃいます。

日頃、疑問に思っていることを質問していただけたり、
京都の伝統工芸について新たな発見があるかもしれません!














講演会の2日後は十五夜ということもあり、
お月見にちなんだお菓子をご用意いたします。

薯蕷製 『月下の宴(げっかのうたげ)』 白小倉餡入



皆さまのご参加を、心よりお待ちいたしております。

-----------------------------------------------------------------------------
虎屋文化講演会「西陣・佐々木能衣装のしごと」
■講 師  佐々木洋次氏(佐々木能衣装)
■聞き手  米原有二氏(文筆家)
■開催日時  2014年9月6日(土) 
        ①午前11時~12時30分
        ②午後2時30分~4時
        ※①②とも同じ内容
■定 員  各回 30名様(先着順)
■参加費  お一人様 税込 3,240円(お菓子・お茶つき)
■会 場  虎屋 京都ギャラリー 
       (京都市上京区一条通烏丸西入  虎屋菓寮 京都一条店横)
       京都市営地下鉄 烏丸線 今出川駅より徒歩約7分  
       TEL 075-431-4736

お申し込み方法:メール、またはお電話で虎屋(京都管理部 文化事業課)へ
           お申し込みください。(平日9:00~17:00)
           お名前、ご住所、お電話番号、ご参加人数(2名様まで)、
           ご希望参加時間をお知らせください。
           メールの場合は3日以内にお返事いたします。

≪お問い合わせ・お申し込み先≫
株式会社 虎屋 京都管理部 文化事業課
〒602-0911 京都市上京区一条通烏丸西入
TEL:075-431-4736  FAX : 075-431-1063
E-MAIL:kyotobunka@toraya-group.co.jp
-----------------------------------------------------------------------------
ブログへのご意見をおまちしています。
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.