Tuesday, April 22, 2014

KYOTOGRAPHIE 国際写真フェスティバル2014

虎屋 京都ギャラリー 催しのご案内 TORAYA Kyoto Gallery
KYOTOGRAPHIE international photography festival

瀧澤明子写真展 Where We Belong


Headland, Torii on the Cliff© Akiko Takizawa
京都の歴史ある京町家や世界遺産の神社を舞台に、国内外のフォトグラファーによる作品を展示する国際写真フェスティバルKYOTOGRAPHIEが開幕しました。今年は全15会場、サテライト展示も51会場に及び、世界各国からアーティスト、ジャーナリストが京都に集結し、華やかな写真の祭典が繰り広げられています。

虎屋 京都ギャラリーは会場のひとつとして、現在ロンドンを拠点にヨーロッパで活動する瀧澤明子氏の作品を展示。瀧澤氏はこの2月に世界的金融機関HSBCより写真賞のグランプリを授与され、ベルギーのビエンナーレに招待されるなど、新進の写真家として注目を集めています。

日本の風景を独自の視点で捉えた作品は、このたび京都の老舗印刷会社・便利堂の古典印刷技術「コロタイプ」によって、その漆黒のイメージを和紙に浮かび上がらせました。
コロタイプは約150年前にフランスで生まれた印刷技術であり、デジタルプリントにはない深みを作品に与えています。便利堂は独自の技術で法隆寺金堂壁画の複製などに取り組んでおり、その表現に魅了された多くのアーティストが海外から京都の工房を訪れています。
京都とヨーロッパの伝統の技の融合をお楽しみください。

London-based photographer Akiko Takizawa demonstrates a highly original and personal visual language,influenced by both Japanese and Western aesthetic and technical traditions.This exhibition contains her recent series which uses the classical print technique collotype. Her works have just received the Prix HSBC pour la Photographie in February 2014.

瀧澤明子氏とキュレーターのサイモン・ベーカー氏


海外のメディアも参加したプレスツアー

-----------------------------------------------------------------------------
期間 : 2014年4月19日(土)~5月11日(日) 午前10時~午後5時 期間中休館日なし
※入場無料 
会場 : 虎屋 京都ギャラリー 
         (京都市上京区一条通烏丸西入 虎屋菓寮 京都一条店横)地図
京都市営地下鉄烏丸線 地下鉄今出川駅より徒歩約7分
TEL  : 075-431-4736
展示品 : 瀧澤明子 撮影写真 21点(便利堂によるコロタイププリント)

[Exhibition date] April 19 (Sat.) – May 11(Sun.) (Open every day for the duration of the exhibition)
[Hours] 10am -5pm
Admission free
[Venue] Toraya Kyoto Gallery
Karasuma-Nishi-iru, Ichijo-dori, Kamigyo-ku, KYOTO map
Subway Karasuma Line Imadegawa Station 7minutes on foot from exit6
-----------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.