Wednesday, October 16, 2013

十三夜、秋の夜の楽しみ

毎年この時期に目を楽しませてくれる酔芙蓉(スイフヨウ)が
虎屋菓寮京都一条店の庭にたくさん咲いています。

酔芙蓉(スイフヨウ)
  朝咲き始めた白い花びらが、夕方になるにつれてピンクに変色するさまを
  酔って赤くなることに例えられる花。


秋も深まってきましたが、秋の夜長、皆様はどのようにお過ごしでしょうか。

先月のブログでお月見についてお話ししましたが、
9月の十五夜に次いで月が美しいといわれる十三夜
 (旧暦の9月13日。今年は10月17日)が近づいています。

名古屋・京都・大阪・神戸地区の虎屋の店舗では、お月見にちなんだ饅頭をご用意しています。


薯蕷製「月下の宴(げっかのうたげ)」 白小倉餡入
希少な白小豆で作った「白小倉餡」の薯蕷饅頭です。
上品な甘さと、つくね芋を使用した饅頭の皮の香りと食感が特徴のお菓子です。

十三夜の販売菓子情報はこちらをご覧ください。


虎屋菓寮京都一条店に隣接する虎屋京都ギャラリーでは、
秋の風情を感じていただける展示を開催します。
月の影、秋の錦を彩った日本画を、秋の情景として愛でていただきたいと思います。

第8回企画展「日本画家・山岸泉琳の世界 - 秋の雅 -」

           扇面 「秋の雅 - 月 -」

「現代における風流」をテーマに、日本の伝統美と現代的な感覚が融合した日本画を
制作されている女流画家・山岸泉琳氏。
この秋、京都・高台寺で行なわれる秋の特別拝観のために大作「秋の雅」を制作されました。
その「秋の雅」の原画および泉琳氏の新作を、虎屋京都ギャラリーにて
高台寺方丈の特別公開とライトアップの期間にあわせて展示いたします。


さらにこの展示にちなみ、山岸泉琳氏デザインの特製干菓子を販売いたします。
パッケージも山岸氏の原画による特別なものです。


特製干菓子 『秋の雅』  ※関西地区・期間限定販売

秋の雅を表現した菓子とともに、秋の夜長を楽しんでいただければ幸いです。



---------------------------------------------------------------------------------
薯蕷製「月下の宴(げっかのうたげ)」 白小倉餡入
価格:473円(税込)
販売期間:2013年10月15日(火)~17日(木)
販売店:ジェイアール京都伊勢丹・松坂屋名古屋店・名古屋名鉄・名古屋三越・名古屋髙島屋・
     梅田阪急・ 梅田阪神・大丸心斎橋店・難波髙島屋・近鉄あべのハルカス・神戸そごう


第8回企画展「日本画家・山岸泉琳の世界 - 秋の雅 -」
期 間:2013年10月25日(金)~12月8日(日) 11:00~17:00(期間中休館日なし)
場 所:虎屋 京都ギャラリー
※入場無料

詳しくはこちらをご覧ください。


特製干菓子 『秋の雅』  ※関西地区・期間限定販売
価  格 :1箱12個入 1,365円(税込)
販売期間:2013年10月25日(金)~12月8日(日)予定
販売場所:とらや 京都一条店・京都四条店・ジェイアール京都伊勢丹売店・虎屋菓寮 京都一条店
       ※高台寺でも販売いたします。


※限定商品はいずれも数に限りがございます。売り切れの場合はご容赦ください。
---------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.