Friday, July 19, 2013

フランス国立ギメ東洋美術館 「魯山人の美-日本料理の天才 1883-1959-」

”芸術の都”・”美の都”として名高いパリのフランス国立ギメ東洋美術館において、北大路魯山人の展覧会「魯山人の美ー日本料理の天才 1883-1959ー」が7月3日(水)から9月9日(月)まで開催されています。

とらやパリ店では、この展覧会でのギャラリートークにご参加の皆さまに、『推古』や『五色糸』などの干菓子をご提供しております。




Photo:Sayoko Narita(shi-ka-ku)


北大路魯山人は書道家、篆刻(てんこく)家、画家、陶芸家、漆芸家、料理家、美食家と様々な顔を持ち、彼の全ての活動を通して日本料理を世界に発展させた天才の一人と言われています。
魯山人は「器は料理の着物」と言い、特に器と料理の関係を追求していました。


Photo:Sayoko Narita(shi-ka-ku)


日本国内でも一堂に会して観ることが出来ない貴重な磁器、陶器、漆、屏風の作品がパリに集まり、北大路魯山人の世界を通して日本料理の魅力を紹介しています。


Photo:Sayoko Narita(shi-ka-ku)


Photo:Sayoko Narita(shi-ka-ku)

この展覧会には、とらや銀座店のお隣で長い間お世話になっている黒田陶苑社長の黒田佳雄氏が特別協力されています。
黒田陶苑様は、北大路魯山人の陶磁器作品の専売舗として創業されました。
魯山人と関わりが深い、黒田陶苑様が選定された貴重な作品の数々をこの展覧会でご覧いただけます。

昭和30年代の黒田陶苑様と
とらや銀座店


現在の黒田陶苑様ととらや銀座店

この夏、パリを訪れるご予定のある方はギメ美術館で魯山人の美に触れてみてはいかがでしょうか。
また、とらやパリ店ではかき氷やパリ店オリジナル菓子をお楽しみいただけます。
是非お立ち寄りください。

----------------------------------------------------------------------------------------
「魯山人の美-日本料理の天才 1883-1959-」
期間:2013年7月3日(水)~9月9日(月)
会場:フランス国立ギメ東洋美術館 特別展示室
入場料:8ユーロ
開場時間:10:00~18:00
休館日:毎週火曜日
公式サイト(フランス語): http://lart-de-rosanjin.org/


【ギャラリートーク】
開催日程:毎週土曜日 14時〜 約1時間半(8/31は除く)
       平日 7/18,19,22,25,26 11時〜 約1時間半
参加費(入場料除く):6.3ユーロ / 4.8ユーロ(シニア、障害者割引)
     

とらやパリ店
住所:10, rue Saint-Florention 75001 Paris
電話:01-42-60-13-00 
     ※日本からかける場合は国際電話発信(010)-33-1-42-60-13-00となります。

営業時間:10:30~19:00(月~土)※フランスの祝祭日を除く
       8月4日(日)~25日(日)まで夏季休業とさせていただきます。
       8月26日(月)より、通常通り営業再開いたします。
----------------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/


ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.