Friday, May 24, 2013

小形羊羹『珈琲』アレンジメニュー|レモンを添えて

5月13日より販売している小形羊羹『珈琲』。

以前のブログでご紹介しましたが、今回の期間限定販売に際してさまざまな楽しみ方のご提案をしております。もちろん、そのままでも美味しくいただけますが、一手間加えたデザートとして楽しんでみてはいかがでしょうか。


本日ご紹介するのは、「レモン添え」。
一口大に切った羊羹に、レモンスライスをのせていただきます。レモンを絞っても良いのですが、皮ごと羊羹と一緒に召しあがるのがおすすめです。レモンの酸味と苦味が羊羹にさわやかさを与え、クリームを添えるとまろやかさが加わります。羊羹とレモンの意外な組合せの美味しさに出会えることでしょう。


つくり方はとてもシンプルです。
①羊羹を厚さ1cm程度に切り、一口大にします。

②レモンを厚さ2~3mmの扇状(輪切りを6等分)に切り、①で切った羊羹にのせます。

*厚さ2~3mmの薄切りは慣れないと難しいかもしれませんが、レシピより厚く切ってしまうと苦味が強くなってしまいますのでお気をつけください。(写真のレモンは少々厚めですが、これよりも薄めがおすすめです。)

*ホイップクリームを添える場合は、生クリームの10%程度のグラニュー糖を加えてください。
例えば、生クリーム30gの場合はグラニュー糖3gです。

写真のように細く切ったレモンの皮とコーヒー豆を飾れば、オードブルのような一皿に。羊羹1~2本でおもてなしの一品ができあがります。


さて、こちらの「楽しみ方のご提案」は、六本木にあるバール・デルソーレのバリスタ、横山千尋氏に監修していただきました。横山氏は、日本で初めてバリスタの認定を受けた方です。コーヒーについてはもちろんのこと、YOKAN collectionにて「羊羹カフェ」をプロデュースされたほど、羊羹にもお詳しい方です。
この「レモン添え」も、発想の源は「カフェロマーノ」という、エスプレッソにレモンの皮で香りをつけたコーヒーとのこと。バリスタならではのご提案ですね。


アレンジメニューはもう一品。
次回以降のブログにてご紹介させていただきます。


-----------------------------------------------------------------------------
小形羊羹『珈琲』(コーヒー)
価格:1本210円(税込)
販売期間:2013年5月13日~6月下旬
販売店:全店・オンラインショップ

アレンジメニューを掲載したカードを店頭にて配布しております。
詳しくは販売員までお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.