Thursday, May 02, 2013

新茶の雫

今日、5月2日は八十八夜。

立春から数えて88日目(陽暦5月の1日から2日頃)にあたり、農家では稲の種まきが始まり、茶どころでは、茶摘みの最盛期を迎えるといわれています。

本日は、摘みたての新茶の風味を大切におつくりした季節の羊羹 中形『新茶の雫』をご紹介します。





『新茶の雫』は静岡産の煎茶を使った爽やかな風味の羊羹です。


新茶の特徴は、若葉の「爽やかで、すがすがしい香り」にあります。
また、この新茶には渋み成分の「カテキン」が少なく、旨味・甘み成分である「テアニン」が二番茶、三番茶と比べ多い傾向にあります。
このため、まろやかで口当たりの良い味わいが生まれるのです


『新茶の雫』にはこのような香り高く味わい深い新茶を粉末にして使用しています
茶畑を思わせる緑の煉羊羹には、少し粗めに挽いた粉末を、また空を表わす琥珀羹の部分には細かい粉末を使っておつくりしています



ひとしずくの煎茶に凝縮された旨味を味わうように、安らぎのひとときをお楽しみください。



--------------------------------------------------
『新茶の雫』
   価格:1,953円(税込)
   販売期間:2013年5月上旬~6月中旬
   販売店:全店・オンラインショップ
--------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.