Thursday, February 07, 2013

雛節句の羊羹

とらやでは、立春を迎えると雛の節句に向けた羊羹が店頭に並びます。




















今日ご紹介いたしますのは、お雛様の美しく艶やかな衣を黄・緑・紅・白・紫の5色で表した
『雛衣(ひなごろも)』です。

平安時代の貴族の女子が、華麗さを競い重ねた袿(うちぎ:下重ねの衣)を「重袿(かさねうちぎ)」
といい、五領または七領から二十領を重ねたといわれています。
「十二単(じゅうにひとえ)」は、「重袿」の数による異名で、袿を十二重ねその下に単を重ね着た
ことによる名称のようです。
また「重袿」は、五衣(いつつぎぬ)や五重(いつつがさね)とも呼ばれ、後三條天皇の延久年間
(1069~1074)には、最高五枚を限度としてそれ以上を重ねることを禁じたようです。




雛内裏・三人官女・桜橘をパッケージにデザインした
小形羊羹『ひいな』との詰合せ*もご用意いたしました。
*羊羹詰合せ1号 (雛衣・ひいな) 3,885円(税込)

『雛衣』と『ひいな』、どちらも3月3日(日)までの限定で
おつくりしています。
雛まつりのご贈答やこの季節ならではの和菓子として
ぜひお買い求めください。





--------------------------------------------------------------------
季節の羊羹 中形『雛衣』
   販売期間:2月4日~3月3日
                        *売切れの際はご容赦ください
   販売店:全店オンラインショップ
   価格:1,953円(税込)
小形羊羹『ひいな』
   販売期間:2月4日~3月3日
                  *売切れの際はご容赦ください  
   価格:210円(税込)
   販売店:全店オンラインショップ
--------------------------------------------------------------------

E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.