Sunday, February 03, 2013

とらやの商品券



 
先様のお好みや菓子の日保ちを気にする必要がなく、便利にお使いいただけるのが商品券です。
羊羹などに比べて、持ち運びの苦労もありません。

商品券は、2013年2月より新たに大丸百貨店・松坂屋百貨店が加わり、あわせて48店でご利用
いただけるようになりました。
また、ご注文承りセンター・とらやオンラインショップ・TORAYA CAFE・とらや工房でも
お使いいただけます。
ご注文承りセンター・とらやオンラインショップはヤマト宅急便による着払いのみ。


今日のブログは、とらやに残る資料から大正から昭和初期の商品券をご紹介します。



国税庁のNETWORK租税史料には、「商品券とは、いうまでもなく商品券面に表示されている
商品と引き換える義務があり、それを発行した商店が取り扱う物品切手のことである。」と
記されています。
この〝明治2年の商品券〟と題されたコラムには、明治2年(1869)の「菓子手形」が画像とともに
紹介されている他、商品券の歴史が詳しく紹介されています。(詳しくはこちら
商品券の初見は、寛政5年(1793)に、大阪の高麗橋の菓子商虎屋(弊社とは無関係)が発行した
「饅頭切手」といわれ、このころから、煉羊羹切手、酒切手、寿司切手、蒲鉾切手、
海魚切手など多様な商品券が、冠婚葬祭などの贈答用に多く用いられた」そうです。
 
とらやの商品券がいつ頃誕生したかは不明ですが、大正から昭和初期には「御菓子券」を
発行していました。
 
右が表面、左が裏面で、左は「金貮圓」と額面の下の枠に記された年号から、大正時代のもの
と分かります。
その下には「内渡金額」の欄があり、二円に至るまで幾度かに分けて菓子に引き換えることが
できたと思われます。


 
次は、昭和初期のものです。
 

右は額面「金五圓」、左は菓子名と数量「夜の梅 貮棹」が記されています。
 
ひと月の新聞購読料が1円20銭と思うと、食べきれない程の菓子に引き換えることができたと
思われます。
左の券に記された『夜の梅』は、いまの大棹羊羹(税込1本:5,250円)に当たり、当時の値段は
1本1円50銭程でした。 

 
「御菓子券」の表面には、〝とらや近江〟という店名が刷られています。
これは、5代店主 黒川光冨が朝廷より近江大掾に任ぜられたことから、昭和の頃まで
代々使われていました。
近江大掾とは近江国を治めた国司の役人の第三位の官職名。
   江戸時代には実態がなくなり、名誉的称号として朝廷より御用商人へ授与された。
   宮家や公家から授与される場合もあった。
 


ご注目いただきたいのが、この券に空押し(エンボス加工)された図柄 です。
 
 
 



B6サイズ程度の厚紙一杯に押された
図柄は、江戸時代に店頭に置かれていた
「虎屋看板」(左の画像)です。
文政7年(1824)に一部補修されたとの
記録があり、中央は虎、右上に洲浜と羊羹
を配し、下の円形は饅頭を象っています。



 

 
 
 
とらや商品券には、枚数にあわせたご進物用のパッケージもご用意しています。
ぜひ、とらや直営店・とらやオンラインショップ・ご注文承りセンターで、商品券をお買い求めください。
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
商品券 
   価格:1,000円
               御殿場店京都一条店京都四条店
               オンラインショップ・注文承りセンター(電話:0120-45-4121)
   利用可能店:
         赤坂本店・TORAYA TOKYO・東京ミッドタウン店・銀座店・日本橋店・帝国ホテル店
         御殿場店・京都一条店・京都四条店
         羽田空港第1ターミナル2F特選和菓子館・羽田空港第2ターミナル2F金の翼・羽田空港第2ターミナル2F東京食賓館
         玉川高島屋S.C.・千葉そごう・大宮そごう・横浜そごう・神戸そごう・広島そごう・池袋西武
         新宿小田急・町田小田急・藤沢小田急・船橋東武・池袋東武・渋谷東急東横・渋谷東急本店・たまプラーザ東急
         小倉井筒屋・梅田阪急・博多阪急・梅田阪神・広島福屋・銀座松屋・浅草松屋・名古屋名鉄・近鉄阿倍野店
         アトレ吉祥寺・アトレ目黒1・セレオ八王子・熊本鶴屋・東京大丸・京都大丸・心斎橋大丸・神戸大丸
         銀座松坂屋・上野松坂屋・名古屋松坂屋・静岡松坂屋
       ご注文承りセンター・とらやオンラインショップ
        ヤマト宅急便による着払いのみ。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.