Monday, January 28, 2013

虎屋菓寮の『あわぜんざい』
















『あわぜんざい』の魅力は、何といっても粟の風味ともっちりとした食感です。
求める風味・色・食感を生み出すために、原材料である粟(下の画像)は複数の産地から
取り寄せ、試作を繰り返して最も良いものを厳選して仕入れています。
 
素材の持ち味を最大限に引き出すように、製法にも注意を払っています。
粟のえぐみが強くなら、そして粟の風味が良く感じられるように、洗い方、水の含ませ方、
炊き方それぞれに工夫を凝らしています。
炊き上がった粟は、丁寧にこねてぷちぷちとした粟の粒とともに、もっちりとした食感が
感じられるようにに仕上げています。
この仕上げは、作り手が特に気を使う工程です。
 
上に掛けられた餡は、炊き上がった粟と食感のバランスが取れるよう滑らかにつくられた、
専用の御膳餡(こし餡)です。
とろっとした熱々の御膳餡とともにお召し上がりいただく『あわぜんざい』は、寒い時期の
お勧めのメニューです。
 
お近くにお越しの際は、ぜひ虎屋菓寮の『あわぜんざい』をお試しください。
 

 
----------------------------------------------------------------------------------------------
『あわぜんざい』
   販売期間:1月21日~3月14日
   販売店:虎屋菓寮赤坂本店・東京ミッドタウン店・銀座店・帝国ホテル店
               京都一条店・京都四条店
               ※御殿場店では土日のみ販売しています。
   価格:1,155円(税込)
            ※帝国ホテル店は1,365円で販売しています。
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.