Monday, December 24, 2012

御題生菓子『大地に立つ』

今日のブログは、平成25年(2013)の宮中の歌会始のお題「立」と干支「巳」にちなんだ
3種の御題・干支生菓子中から、『大地に立つ』をご紹介します。



まずは、考案者が描いた図案をご覧ください。
図案には、「カカシが立っているような、なつかしい
田園風景を思い立たせるような素朴な菓子」との
想いが書き添えられていました。







そして、図案に忠実につくられたのが、この『大地に立つ』(下の画像)です。
とらやでは珍しい、餅製(上新粉・餅粉・上白糖を水で混ぜて蒸し搗き混ぜる)黒糖餡入の生菓子です。
「素朴な菓子」という考案者のイメージにあわせて、黒糖餡を組みあわせました。
黒砂糖入羊羹『おもかげ』と同様に、黒砂糖の風味から郷愁を感じられるのではないでしょうか。

コクのある黒砂糖の豊かな風味が、口いっぱいに広がるお菓子です。
濃いめに淹れたお茶と一緒に、心和むひと時をお楽しみください。




『大地に立つ』とともに、新たにおつくりした御題・干支生菓子をご紹介します。


『春の出で立ち(はるのいでたち)』


羊羹製  小倉餡入 *小麦・山芋を含む

新春を祝う福寿草を表わした御題生菓子です。
雪の下から顔を出す鮮やかな黄色の花が、
新しい季節の訪れを喜んでいるようです。
真っ白な雪は、つくね芋(大和芋や薯蕷芋と
呼ばれる)で仕上げています。
薯蕷饅頭にもつかわれる、つくね芋の風味を
お楽しみください。




『巳の守り(みのまもり)』 

薯蕷製  紅餡入*山芋を含む
山口県岩国市の限られた地域にだけ生息する
「岩国のシロヘビ」は、商売繁盛、開運の守神様
として信仰を集め、国の天然記念物にも指定されて
います。
『巳の守り』は、目の赤い神秘的な白蛇が、日輪を
抱いているさまを表わしています。
紅餡を薯蕷生地で包んだ、棹饅頭ともいわれる

形状の生菓子です。
赤い目は、羊羹でおつくりしています。華やかな

色合いをお楽しみいただけます。




御題・干支生菓子は、年末年始のこの時期だけの特別な生菓子です。
新年のお集まりやお手土産など、皆さまにきっとお喜びいただけると思います。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
御題・干支生菓子
   販売期間:2012年12月16日(日)~2013年1月15日(火)
   価格:420円(税込)
   販売店:赤坂本店・東京ミッドタウン店・銀座店・日本橋店・帝国ホテル店
                 新宿伊勢丹・玉川髙島屋S・C・アトレ目黒1・横浜そごう
                 京都一条店・京都四条店・京都髙島屋・大丸京都店・ジェイアール京都伊勢丹
                 ※『大地に立つ』は御殿場店でも販売しています
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.