Friday, November 02, 2012

山路の錦 と 亥の子餅

朝夕冷え込む季節となり、日に日に秋の深まりが感じられます。
今日のブログは、このような季節を映した11月の生菓子をご紹介します。


『山路の錦(やまじのにしき)』                                                                                                                                     photo by Hisamitu Yasumuro





























虎屋菓寮 京都一条店の紅葉が色づきはじめましたが、彩り豊かに染まるまでにはまだしばらく
掛かりそうです。 
紅葉の鮮やかさは錦にもたとえられます。
『山路の錦』は、色づき重なりあう紅葉の葉をかたどった、華やかな意匠の生菓子です。
餡はとらやでは数少ない肉桂(にっけい)入りの御膳餡で、独特な風味をお楽しみいただけます。
初出は大正7年(1918)。
紅葉を3色に染め分けた大胆なデザインに、大正時代のモダンさや自由が感じられます。



『亥の子餅(いのこもち)』














『亥の子餅』は、茶道の炉開きにも使われる伝統あるお菓子です。
その歴史は古く、『源氏物語』の「葵」の帖にも登場します。
多くの和菓子店でそれぞれの味で作られますが、とらやの『亥の子餅』は、
鎌倉時代の文献にある製法を参考に、きな粉・干柿・黒胡麻を混ぜ込んだ
餅製の生地で御膳餡を包んだものです。
炉開き(2012年11月22日)にあわせて、ぜひ『亥の子餅』をお召しあがりください。



-----------------------------------------------------------------------------------
『山路の錦』
   羊羹製 御膳餡肉桂入
    ※小麦を含む
   販売期間:2012年11月1日(木)~11月15日(木)
   価格:420円(税込)
『亥の子餅』
   餅製 御膳餡入
    ※大豆を含む
   販売期間:2012年11月1日(木)~11月30日(金)
   価格:420円(税込)
-----------------------------------------------------------------------------------

E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.