Wednesday, November 14, 2012

お赤飯の日

皆さまは「お赤飯の日」をご存知でしょうか?

「お赤飯の日」は、全国の神社で五穀を奉る行事「新嘗祭」が行われる11月23日(勤労感謝の日)にあわせて、2009年にお赤飯の日制定委員会(現 赤飯文化啓発協会)により定されました。
    *新嘗祭: 天皇が新穀を天神地紙にすすめ、また、親しくこれを食する祭儀。
       古くは陰暦11月の中の卯の日に行われた。近時は11月23日に行われ、祭日の一とされたが、現制ではこの日を
       「勤労感謝の日」として国民の祝日に加えた。   [広辞苑より]




とらや赤坂本店では、「お赤飯の日」にあわせて『赤飯』を店頭販売いたします。
通常は、3日前までにご予約いただきおつくりしている商品です。

とらやの『赤飯』は、色が濃く、小豆の風味ともち米のしっかりとした食感が特徴と言われています。
関東では「ささげ」を使った赤飯も好まれていますが、とらやでは小豆を使っています。
小豆は腹割れ(豆粒がわれてしまうこと)しやすいため、煮上げる時も、もち米とともに蒸し上げる時も、割れて小豆の風味が薄れることがないように丁寧に作業しています。

ぜひこの機会に、和菓子屋ならではの『赤飯』をお試しください。

※2012年2月のブログ〝とらやの『赤飯』〟もご覧ください。



---------------------------------------------------------------------------------------
『赤飯』
   販売日:2012年11月23日(金・祝)  *12:00より販売します
   販売店:赤坂本店
   価格:1,628円(税込)
   重量:NET500g

※とらやは、全国和菓子協会加盟店として赤飯文化啓発協会の活動を紹介しています。
---------------------------------------------------------------------------------------

<虎屋菓寮のご案内>

その日の朝に御用場で作られた『赤飯』を、冬場(10~5月)に
お出ししています。
和菓子屋ならではの『赤飯』をお召し上がりください。

   販売店:赤坂本店・東京ミッドタウン店・銀座店・帝国ホテル店
                 京都一条店・京都四条店
   販売期間:10月~5月




 ご意見おまちしています。
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.