Wednesday, August 15, 2012

和菓子で感じる秋の気配

今年の立秋は8月7日。
暑い暑いといっても、雲や虫の音から少しずつ秋の気配が感じられるようになりました。

今日は、8月16日(木)から店頭に並ぶ、秋の気配を感じさせる『ささ栗』をご紹介します。






「ささ栗」とは、実の小さい柴栗のことです。
煉切でつくった栗のまわりに緑のいがに見立てたそぼろを付けました。

とらやでは、その年に採れた新栗のみで栗生菓子をおつくりしてますので、
残念ながらこの『ささ栗』には、栗は使われていません。
*栗を使った生菓子は、例年9月上旬~中旬ころに販売を開始します。


いがが茶色くなり、木から落ちて収穫されて、栗生菓子になるまでは、
この『ささ栗』から秋の気配をお楽しみください。



栗は、真夏に十分な陽の光を浴びることで、
大きく成長していきます。
そして収穫を控えた時期にまとまった雨が降れば、
栗は落ち収穫されます。
やがて来る栗の季節を楽しみにお待ちください。
(画像は7月28日の熊本の栗)




-----------------------------------------------------------
『ささ栗』
   きんとん製 黒煉切包白餡入
   価格:420円(税込)
   販売期間:2012年8月16日~8月31日
   販売店:生菓子取扱店
-----------------------------------------------------------

E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.