Sunday, July 15, 2012

土用の丑の日と『土用餅』

「土用の丑の日」もすぐそことなりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

「土用」とは、本来、陰暦で立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間のことを指します。
これは、古代中国の陰陽五行説で、それを季節にあてはめた場合、木=春、火=夏
金=秋、水=冬となり、「土」があまります。
そこで、旧暦で四季に分けた90日のうち、終わりの5分の1(18日間)を「土」としました。

このように、「土用」は年に4回あるのですが、現在では、特に立秋前の18日(2012年は
7月19日から8月6日まで)の「夏の土用」を指すことが多くなりました。

















「土用の丑の日」というと鰻を連想しますが、和菓子も古くから食べられていることを
ご存知でしょうか。
「土用の鰻」ならぬ『土用餅』。

夏バテを防ぎ暑さ負けをしないように、滋養豊富な砂糖や小豆を使った餅を食べて力をつけよう
というもので、古くから民間行事として各地に根付いていたと言われています。
ぜひ今年は、『土用餅』で暑さに備えてみてはいかがでしょうか。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------
『土用餅』
   種類:黒糖餡
            小倉餡(京都のみ)
   価格:262円(税込)
   重量:NET50g
   販売期間:2012年7月17日(火)~7月19日(木)
   販売店:赤坂本店・東京ミッドタウン店・銀座店・日本橋店・帝国ホテル店
               新宿伊勢丹・玉川髙島屋S・C・アトレ目黒1・横浜ランドマークプラザ店
               横浜そごう・日本橋三越・日本橋髙島屋・池袋西武・渋谷東急東横
               京都一条店・京都四条店・京都髙島屋・大丸京都店・ジェイアール京都伊勢丹
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ご意見おまちしています。
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.