Thursday, June 28, 2012

虎屋文化講演会|内藤廣氏

虎屋菓寮 京都一条店の新装開店3周年を記念して、「虎屋京都店の建築」を
テーマに虎屋文化講演会を開催しました。
今日のブログは、2012年6月17日(日)行なわれた虎屋文化講演会の内容を
ご紹介します。














          <虎屋文化講演会>
            テーマ   虎屋京都店の建築
            講師  内藤廣氏(建築家)
            日時  2012年6月17日(日)午後1時~2時30分
            定員  30名様(先着順)
            料金  お一人様3,150円(税込)
            場所  虎屋 京都ギャラリー(虎屋菓寮京都一条店 横)


講師の内藤廣氏は、京都一条店・東京ミッドタウン店・御殿場店といった
とらや直営店とともに、とらや工房の設計をしてくださった建築家です。

講演会は、「虎屋菓寮 京都一条店は“豊かな時間を過ごせる場所=時間価値
のある空間”という構想で設計した」とおいうお話からスタートしました。

京都一条店は、「四阿(あずま)屋のように待つため
の場所、つまり建物自体でなくその空間と眺めに
意味がある場所」としてつくられました。
庭と連続した喫茶の客席は、建物としての「空間価値」
ではなく、その中でいかに自由で豊かな時間を味わう
ことができるのかという「時間価値」に比重を置いた、
内藤氏ととらやの想いが詰まった空間なのです。

講演会後半では、京都一条店の建築の見どころや
今後の建物のあり方などの建築の話や、ご参加
いただいた皆さまの質疑に答えてくださいました。
質問は、震災・政治・哲学的な話題まで盛り沢山
内容となりました。




ご参加者の皆さまは、講演会終了とともに建物や庭を詳しく見学されたり、
虎屋菓寮で菓子を召しあがったりと、思い思いに「空間」と「時間」を楽しんで
いらっしゃいました。

京都へお越しの際は、ぜひ京都一条店にお立寄りいただき『時間価値』を体感
してみてはいかがでしょうか。

今後も、虎屋京都ギャラリーでは様々な催しを企画しています。
とらやホームページの新着情報でお知らせしますので、ぜひご確認ください。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※虎屋菓寮 京都一条店の以前のブログ

ご意見おまちしています。
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.