Wednesday, May 02, 2012

湿粉製棹物『紫陽花』


残念ながら、ゴールデンウィークの後半のスタートは、東京では天候が優れず
雨の予報です。

今日は、雨によく似あう花「紫陽花」を表現した、湿粉製棹物『紫陽花』を
ご紹介します。





















「紫陽花の八重咲く…」と『万葉集』にも詠まれたように、紫陽花は古くから
親しまれた花で、その語源は「あづ(集)」「さ(真)」「あい(藍)」にあり、
青い花が集まって咲くところから名付けられたといわれています。

別名を、手毬花(てまりばな)、四片花(よひらのはな)、
また花が開いてから順に色彩が変わることから七変化(しちへんげ)
などとも呼ばれます。
















湿粉製棹物『紫陽花』は、餡をそぼろ状にして小倉羹をはさんで蒸しあげた
半生菓子です。
ひと雨ごとに移りゆく花色の美しさを思い起こさせる意匠と、しっとりと口の中に
広がる白小豆の風味をお楽しみください。























----------------------------------------------------------------
『紫陽花』
   価格:1本1,680円(税込)
   販売期間:5月上旬~6月下旬
    *販売期間は前後する場合があります。
   賞味期限:製造から24日
   販売店:全店(京都地区を除く)・オンラインショップ
----------------------------------------------------------------

E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/


ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.