Tuesday, April 03, 2012

第66回全国銘菓展のお知らせ

2012年4月4日(水)から4月9日(月)の6日間、三越日本橋本店にて
「全国銘菓展」が開催されます。
第66回となる今年は、「幸せを願う、美味しいチャームフードが大集合」
と題して、参加各社から幸せのシンボルの姿・形・色を映した和菓子が
勢ぞろいします。


それでは、とらやが限定販売する「チャームフード」をご紹介します。


特製羊羹『花晴(はなはる)』














〝 そっと摘みましょう。   笑みといっしょに  摘みましょう。 〟

                   この言葉は、お菓子にこめられた皆川 明氏の想いです。


『花晴』は、2010年秋にとらや東京ミッドタウン店で行われた企画展示
「羊羹のたのしみ展-記憶のなかの情景-」にて誕生した、
ミナ ペルホネン 皆川 明氏デザインの羊羹です。
従来のかたちにとらわれない、色とりどりの愛らしいかたちの羊羹は、
皆さま思い思いのスタイルでお楽しみいただけることでしょう。



『宝来袋』
外良製  白餡生姜入  420円(税込)

菓銘も姿も福々しく、たくさんの福徳が
舞いこんできそうな菓子です。
生姜をつかった餡の、ほのかな風味を
お楽しみください。

『幸笑み』
餅製  紅餡入  420円(税込)

「おかめ」や「お多福」のような、にこやか
に微笑む福々しい女性を表現した餅製の
生菓子です。




この他にも、とらやでは特製羊羹『紅茶のしらべ』(写真:下右)や、『桜餅』『笹衣』など
の生菓子を販売いたします。
詳しくは、下左のチラシを拡大してご覧ください。


-------------------------------------------------------------------------
第66回 全国銘菓展
   期間:2012年4月4日(水)~4月9日(月)
   場所:三越日本橋本店 本館7階催物会場
-------------------------------------------------------------------------

「全国銘菓展」は、昭和25年(1950)11月10日から19日に三越日本橋本店1階中央ホールにて
開催された「全国銘菓復興展示即売会」がはじまりです。
この催しは、戦争により菓子が市販されていない時代が長く続いていた社会情勢のなか、
全国各地の銘菓が一堂に集まることから大きな反響を呼び、1階中央ホールは黒山の人だかり
であったといわれています。
その後、昭和26年には5月に大阪髙島屋で第2回が、11月には三越日本橋本店で第3回
(この催しから「全国銘菓展」となった)が行なわれ、今年が66回目の開催となります。



ご意見おまちしています。
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.