Monday, December 19, 2011

虎屋菓寮京都一条店|冬至を楽しむ2日間















冬至は、二十四節気のひとつで、1年でもっとも昼が短く、 もっとも夜が長い日です。
虎屋菓寮 京都一条店では、〝冬至を楽しむ2日間〟と銘うち、冬至の日とその前日に
『柚子羹』と「夕暮れ時」をお楽しみいただけるような演出をいたします。




夕方4時からは店内の照明を落とし、
テーブルにはキャンドルが灯されます。
*画像は昨年のものです

庭の蔵や鳥居、そして木々や水盤を
ライトアップいたします。




テーブルに置かれる「鐶虎」をモチーフ
としたキャンドルプレート。



『柚子羹』をお1人様分にカットして、
2日間だけの特別メニューとしました。
*画像はイメージです


虎屋菓寮 京都一条店の照明デザインは、石井リーサ明理氏によるものです。
夕暮れから閉店までの2時間、2日間限りの冬至の風情を、ぜひご体験ください。

--------------------------------------------------------------------------
[虎屋菓寮 京都一条店]
店舗詳細はこちら
[冬至を楽しむ2日間]
期間:2011年12月21日(水)22日(木)
特別メニュー:『柚子羹』1,071円(税込)
                     ※煎茶または抹茶付
--------------------------------------------------------------------------

ご意見おまちしています。
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.