Wednesday, November 02, 2011

虎屋菓寮 東京ミッドタウン店『ほうじ茶ラテセット』

虎屋菓寮 東京ミッドタウン店にて11月1日(火)より
12月13日(火)までの間、『ほうじ茶ラテセット』を
販売いたします。
『ほうじ茶ラテセット』は、東京ミッドタウンギャラリー
にて開催中の「お茶の楽しみ展」の後半展示に
あわせた特別メニューです。

本日は、この『ほうじ茶ラテ』とはどのような飲み物
なのかなど、今回の開発担当者にインタビュー
してみました。

 







Q.『ほうじ茶ラテ』とはどのようなお茶ですか?
A.展示にご協力いただいている日本茶インストラクターの鳥越美希氏のレシピをもとに、
  とらやの和菓子にあうようにアレンジしました。
  ほうじ茶『京の言(きょうのこと)』と牛乳をあわせ、お茶の香ばしい香りと風味をいかして
  まろやかに仕上げたミルクティです。
  ミルクティというと女性向けのイメージをもたれるかもしれませんが、ほうじ茶を使って
  いるためさっぱりとした後味で、男性の方にも気に入っていただけると思います。

Q.ほうじ茶ラテ〝セット〟となっていますが、何とセットなのでしょうか?
A.基本的には、『夜の梅』、『残月』、『こがねぎく(白餡)』とのセットです。
  鳥越氏と試作を重ねる中で、色々なお菓子との組み合わせを試しましたが、この3種
  との組みあわせが最も相性がよいと考え〝セット〟としました。
  もちろん、ほかの菓子とでもご注文いただけます。
  メニューには載っていませんが、『おもかげ』との組みあわせもオススメです。

Q.抹茶オレと違って、蜜が付かないのはなぜですか?
A.試作の段階で蜜付きも試したのですが、蜜を加えてしまうとほうじ茶の香りが消えて
  しまうため、蜜は付けないことにしました。

Q.開発中の苦労話を聞かせてください。
A.開発をはじめたときは、「ほうじ茶を煮出して牛乳を合わせるだけなら簡単にできる」
  と思っていたのですが、「とらやの菓子にあう味」や、ご注文からご提供までをスムーズ
  に行なうためのつくり方など、考えないといけないことが多くあり、想像以上に大変でした。
  特に、ほうじ茶の香りと風味を残しながら、牛乳と調和させるための火加減が最も難しく、
  閉店後に試作を繰り返しました。
  この頃は、ほうじ茶のことで頭はいつもいっぱいにでした・・・。

Q.最後に皆さまにお伝えしたいことがあればお願いします。
A.『ほうじ茶ラテセット』は、「お茶の楽しみ展」にあわせたこの時期だけのメニューです。
  ほうじ茶の楽しみ方が広がると思いますので、ぜひお試しください。
  ギャラリーの展示も、11月1日から後期になり一部展示が入れ替わりました。
  前期をご覧になった方も、後期展示を見にいらしてくだい!



----------------------------------------------------------------
お茶のたのしみ展
2011年9月15日(木)~12月13日(火)
とらや東京ミッドタウン店(店舗併設ギャラリー)
前期:2011年9月15日(木)~10月31日(月)
後期:2011年11月1日(火)~12月13日(火)
----------------------------------------------------------------


とらや東京ミッドタウン店
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.