Saturday, October 29, 2011

季節の羊羹『新八重錦』

秋も一段と深まり、野山が色づく季節となりました。
今日は、色づく秋を菓子に映した、季節の羊羹『新八重錦』をご紹介いたします。






























季節の羊羹『新八重錦』は、明治10年(1877)の記録が残る、白の煉羊羹に紅の紅葉形を
二つ配した意匠の羊羹です。
菓銘の響きからは、紅く染まった葉が互いに重なりあいながら広がりゆく情景が思い描かれ、
意匠に配した紅葉と相まって、深まる秋を感じられます。


ブログをご覧の皆さまに、製造風景を少しだけご紹介いたします。



この2つの画像は、白煉羊羹の上に紅葉形の羊羹を
置き、その上にさらに白煉羊羹を流しているところです。
ご覧の通り、煉り上げた羊羹を枠に流し、1本ずつ
手づくりしています。
『新八重錦』の切り口を見ると、2つの紅葉の向きと
高さが違うことが分かります。
葉の重なりや舞い落ちる葉の動きが感じられる繊細な
意匠表現は、難しい作業を丁寧に行なう職人の手に
よって生み出されています。




日本ならではの四季折々の風物を羊羹に映し、職人が1本1本心をこめておつくりしている
季節感あふれる羊羹。
四季のうつろいに思いを馳せながら、召しあがってみてはいかがでしょうか。


------------------------------------------------------
季節の羊羹『新八重錦』
価格:3,465円(本体価格3,300円)
販売期間:10月中旬~11月下旬
販売店:全店
------------------------------------------------------

E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.